パース図の書き方をお探しですね。

私は無限遠点を決めて定規で線を引いて、奥行きはアバウトにって思っていたのですが、それでは駄目でしょう。

書籍も売っていますが、悪い癖が付く前にきちんとした知識を持っている人から教わった方が良いでしょう。

特にパース図で、少しでも稼ごうと思っている人は。

奥行きを計算で求めようとかいろいろ考えますが、最後はその人の芸術的表現力かもしれません。

見た目におかしかったら、計算が合っていても駄目でしょう。

パース図が高く売れるようになるといいですね。♪

広告

パース図の書き方が書いてあるサイト

↓16件紹介します。
●978-4-395-02101-7.pdf
http://www.shokokusha.co.jp/pdf/978-4-395-02101-7.pdf

●建築パース│手描きパースの描き方ブログ、パース講座(手書きパース)
https://kazushi.hamazo.tv/c514906.html

●簡単な手書きパースの書き方
http://sumai-sekkei.com/perspectiv/perspective01.html

●パースの取り方、描き方や基礎知識をまとめました | 絵師ノート
http://esinote.com/guide/knowledge/perspective

●背景の苦手意識を克服!パースの描き方 初級編 | いちあっぷ
https://ichi-up.net/2015/095

●手描きで平面パースを描く方法 – 建築学科ごっこ
http://www.gakka-gokko.com/entry/2016/11/29/232418

●パース図がびっくりするほど簡単に描けるアイデアがスゴい。 | Tips of Perpective | Pinterest | パース、図、透視図
https://www.pinterest.jp/pin/259871840981268473/

●K式簡易パース|建築パースのパース110番
http://www.pers110.jp/k_siki/index.html

●コラムデザインスクール早描きエクステリアパース講座【3】 – Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=9i0JrxpoCak

●妖精ミックの漫画講座 – 描き方(パース)
http://fairymic.blog71.fc2.com/blog-category-6.html

●楽天ブックス: 図面の描き方・基礎と演習 – 立体図・等角図・正投影図 – 兼元和美 – 9784827730487 : 本
http://books.rakuten.co.jp/rb/%E5%9B%B3%E9%9D%A2%E3%81%AE%E6%8F%8F%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%83%BB%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%BC%94%E7%BF%92-%E7%AB%8B%E4%BD%93%E5%9B%B3%E3%83%BB%E7%AD%89%E8%A7%92%E5%9B%B3%E3%83%BB%E6%AD%A3%E6%8A%95%E5%BD%B1%E5%9B%B3-%E5%85%BC%E5%85%83%E5%92%8C%E7%BE%8E-9784827730487/item/5369428/

●コラムデザインスクール早描きインテリアパース講座【1】 – Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=aXY7IGjvhuo

●コラムデザインスクール早描きインテリアパース講座【2】 – Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=DJJPrLoVKbo&NR=1

●コラムデザインスクール早描きインテリアパース講座【3】 – Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=z5TQI3bnKb4&feature=related

●透視図の描き方のページ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/4761/pers0.html

●パース,手書き,講座,参考書
http://www.gdesign.jp/pers/pers.html

書籍を読み込むのもいいかも

他にも書籍を推奨している人もいます。
「アーキテクチュラルイラストレーションズ」(美術出版社)
「ヘルムート・ヤコビイ透視図作品集」(集文社)
難しめの書籍のようですが。

Amazonものぞいてみるといいでしょう。
↓Amazonなら書籍を手軽に探せます。
●Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
https://www.amazon.co.jp/
“パース図”で検索するといくつか出てきます。

時間があれば街の大きな本屋さんで、立ち読みがてら見に行くのが良いでしょう。

図をたくさん見たい人はGoogle画像検索も

↓Google画像検索で”パース図”で検索するといろいろ出てきます。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja
上手な絵が並んでいます。

パースは難しい

パースは何度検索しても難しいです。
それなりの教育機関で下積みをしないと、いい絵は描けないのかもしれません。
理論だけわかっても奥行きはどうするのと聞かれても困りますし、表現力ともいう画力も必要になってくるでしょう。

広告