広告

ペットボトルの図面をお探しですね。

そのものズバリがありました。

●ペットボトル | CAD-DATA.com
http://www.cad-data.com/cad/formdesign_2.html

ペットボトルの図面を何に使うのか謎ですね。

仕事でコンビニに寄ると、ペットボトルの飲み物を買うことが多かったのですが、かなりの種類を制覇しました。

ペットボトルの飲み物を選ぶ時には、自分で決まりを作っていて、次のようになっています。

例:珈琲
プライベートで車を運転して遠出するときの飲み物です。
信号などで止まった時に飲みたくなったら少しずつ飲みます。
眠気防止の1番の飲み物という格付けにしています。
仕事の時にも朝一で缶コーヒーを飲みます。

例:紅茶
コーヒーばかり飲んでいると、コーヒーのカフェインに対する眠気の耐性ができてしまうので、紅茶で眠気を取ります。毎回違う色の紅茶を選びます。

例:お茶
これも眠気防止です。コーヒーや紅茶に飽きた時に飲みます。

例:スポーツ飲料
暑い時はこれですね。

例:カルピス
これも暑い時。甘くて冷たくて、健康にも良さそうです。

例:炭酸飲料
これも暑い時。消化に良さそうです。

他は飲んでも大丈夫そうなのは大体飲んでいます。
珍しい飲み物を見つけるとうれしくなります。

ペットボトルのデータは少ないので自作か

ペットボトルのデータはなかなか探しても無いものです。
自作しなければならない場合も出てくるでしょう。
Google画像検索の画像が参考になるかもしれません。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

清涼飲料水がおいしい季節になりました

春になるとひと雨毎に気温が上がっていきます。
いい季節です。
外にいて暑くなると、のどが渇いたりくらくらしてきます。
水分補給が必要です。
スポーツ飲料が基本です。
朝や夜のような眠気を取る時は、カフェインの入ったコーヒーやお茶がいいでしょう。
消化を良くしたいときは炭酸飲料がいいでしょう。
同じ飲み物だけ飲んでいると体が慣れて効かなくなってくるので、毎日若干違う飲み物にすると良いでしょう。
あとカフェインは癖になるので、飲み過ぎに注意です。
私もいろいろ飲んだのでパッケージを見ただけで味の想像が付き、今日はこれがいいなとか判断に時間がかからなくなってしまいました。
コンビニって本当に便利です。

夏は暑いので補給用水分を忘れずに

夏の水分補給は普通の水もいいものです。
水筒に入れて持って行きましょう。
夏の山は昆虫を見ると得した気分になります。
秋は紅葉、どこまでも赤や黄色に色づいた景色がいいものです。
冬は雪の中、水墨画の世界が広がります。
春は新緑の息吹の生命力に動かされます。
毎年繰り返される景色ですが。
自然の中の仕事もいいものです。
雨が降ろうと風が吹こうと寒くても暑くても仕事をしなければなりませんが。
天気のいい日はこんないい日に仕事なんてしていいのかなと思う日もあります。
一日パソコンとにらめっこの仕事をしていた時期もありますが、液晶ディスプレイのいいものを用意したり、適度に休まないと、眼が悪くなってしまいます。
運動不足にもなりますし。
外仕事もいいものです。
ただ今度、就職活動する時は、年齢の事を考えると、過去にとらわれず広く探す事になるのかもしれません。

広告