Jw_cadの図面枠をダウンロードしたいのですね。

広告

Jw_cadの図面枠の参考になるサイト

↓8件紹介します。
●Jw_CAD図枠利用
https://www.cadlt.net/jw_cadtuliyong.html

●香川県建築設計協同組合 一般社団法人 香川県建築士事務所協会
http://www.sekkei-kagawa.or.jp/guild/download.html

●Jw_cad用無料図面枠
https://kantancad.com/Jw_cad-drawingparts/Jw_cadentry27.html

●JWW_cad 図面枠ダウンロード(1:超簡単! JWW_Cad
http://kantan-jw-cad.seesaa.net/article/343720906.html

●無料図面枠改訂:超簡単! JWW_Cad
http://kantan-jw-cad.seesaa.net/article/449172324.html

●Jw_cadで使う図面枠の作り方
https://ah8413.com/Jw_cad50.html

●Jw-cadで図面枠(輪郭線)をあっという間に書く方法 | 主にJW-CADの情報
https://cad.miscmemo.com/jw-cad/drawing-frame/

●Jwcadで簡単な図面枠の作り方
https://kantancad.com/Jw_cad2/Jw_cadentry4.html

しっくりするのが見つかるまで、”図面枠 テンプレート”等いろいろなキーワードで検索しましょう。

何もサンプルが得られない時は、これを参考にしても良いでしょう。

初心者は書籍で操作を覚える

初心者はAmazonや街の大きな本屋さんで、図面枠の作り方が載っている本を購入すると良いでしょう。
これからJw_cadの使い方を学ぼうという人は、焦らず入門書を一冊、操作したり読破しましょう。
↓私はこちらで勉強しました。簡単な図面枠の作り方も載っています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E5%AD%A6%E3%81%B6Jw_cad7-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-Jw_cad%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-3-%EF%BC%AF%EF%BD%82%EF%BD%92%EF%BD%81%EF%BC%A3%EF%BD%8C%EF%BD%95%EF%BD%82/dp/4767810000

ちょっと古いですけど。
新版を見て、買うか考えるのも良いでしょう。

職場でJw_cadを使うのが最短マスターへの道

Jw_cadは家でいくら動かしたところで、実務的な使い方はマスターできません。
仕事で使うと覚えるのが速いです。
でも現実にはなかなかJw_cadを仕事で使う場面って無いのですよね。
職場で図面枠のテンプレートをもらうのも良いでしょう。

会社のデータを使う

実務でJw_cadの図面を作るとなると、会社で過去に作った図面枠を使う事が多いかもしれません。CADのデータファイルもあると思うので、何とか頼み込んで譲ってもらいましょう。初心者がやっと作った、あまり良くない図面枠ではあまり良い印象を持たれないかもしれません。初心者でも配置のセンスが良ければ、おおっというものを作れる場合もあるかもしれませんが。
データで入手できると良いのですが、紙しか無い時はスキルアップのためと思って作りましょう。図面枠だけ書いて保存しておくと、次から図面枠を使う時はリネームやファイルのコピペで使えるようになるので便利です。

印刷された図面からCADに起こすのも練習になる

Excelで帳票のテンプレートを作る練習をすると操作が覚えられるように、CADも紙から画面に写すとスキルアップできます。
図面枠も頑張って移植すると、自信が付くかもしれません。

ネットの情報だけでできたらすごい

ネットの情報は、ある程度基本操作を熟知している人向けに書かれている場合が多いです。
なかなか初心者がそのまま操作しても、ならない場合もあるかもしれません。

私も詳しくはない

私も書籍を見て図面枠を作った事はあるのですが、設計事務所にあるような図面枠は会社にいないと作れないですね。
図面枠をこれから作ろうとしている人は凝った見本が入手できなければ、シンプルな物でもいいと思います。Google画像検索でも見つかりますが、画像の解像度が高くないので粗いでしょう。線幅が読み取れなそうですね。線幅にアクセントを加えて、自分の美術センスで作るしかないかもしれません。
あとは何とかしようと思えばなんとかなるものです。
頑張りましょう。

広告