大型クレーン付トラック(ユニック)のCADデータをダウンロードしたいのですね。

同じものを言っている時は、”大型クレーン付きトラック”より”ユニック”で探された方が情報が多く見つかると思います。

広告

大型クレーン付トラックの画像はGoogle画像検索で見られる

↓Google画像検索はこちら
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

“大型クレーン付トラック ユニック 違い”のキーワードでGoogle検索すると商標に関する情報が見つかると思います。
画像検索では違いはわかりにくいと思います。
でもその世界にいる人には見た目の違いもわかるのかもしれません。

ユニックのCADデータがダウンロードできるサイト

↓14件紹介します。

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●建設機械のCADフリーデータ1/バックホウ・クレーン・トラックなど
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/kenkikai5.htm

●CAD-DATA.com | CADデータ共有サイト
https://www.cad-data.com/

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/自動車・車いす・自転車・バイクなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/06car.htm

●建設機械イラスト集「荷役・運搬機械」 | 西尾レントオール株式会社
http://www.nishio-rent.co.jp/product/illustration/liiustrationcargo/

●CADデーター【移動式クレーンの辞典】
http://www.hitati.co.jp/CAD/GR600N200B.dxf

●無償CADデータ | アクティオ
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

●ユニック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%E6%A5%CB%A5%C3%A5%AF

●CADデータ | データ提供サービス | 株式会社タダノ
https://www.tadano.co.jp/service/data/data2.asp

●ユニック車、クレーン付きトラック、カーゴクレーン | おすすめ、CADデータのダウンロード/建設土木・建築設備
https://ken-cad.osusume-soft.com/cagomac/unic5

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / Re[1]: 4tユニックのデーター / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=3182&rev=&no=1&KLOG=14

●ユニック車、クレーン付きトラック、カーゴクレーン – 樹木・家具・車、建設機械、交通整理員、住宅機器などのCADデータ。
http://nandmo33.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

頑張って探そう

検索すると、ユニックのデータを見れるサイトがたくさん有って探すのも大変ですが、頑張りましょう。

ユニックは業務向け

ユニックも例外なく業務向けの車でしょう。
個人で持っていたり、個人で頼んだりするのは大きなお金がかかるので、なかなかできません。
あまり個人でユニック車を呼ばないと移動できないような物は、所有できないような気がします。

ユニックのオペレータは経験を積んでいく職業なのでしょう

ユニックのオペレータは車の運転免許に加えて、操作にも免許が必要だとどこかで聞いたような気がします。
若いうちは経験が乏しくてもすぐに仕事を覚えられるので採用する会社はありますが、ある程度の年齢になると仕事の経験年数が問われてきそうです。

若い頃は怒鳴られた事も有りそう

若い時は現場の人に怒鳴られた事も有りそうです。
苦労したのではないかと思います。

有用なデータは長期保存を

使い回しの利くデータが入手できたら、必ず後で再利用できるようにしておきましょう。
USBメモリは紛失するリスクもあります。

管理は慎重にしましょう。

できれば最終保存先は、ミラーリングのNASか外付けハードディスクが良いでしょう。

今日も安全に

今日も事故無く現場の仕事が進むといいですね。

広告