4tユニック車の軌跡図をお探しですね。

広告

4tユニック車の軌跡図

↓8件紹介します。

●HinoADO xiki | 車両軌跡の書き方
http://hinoado.com/index.cgi?id=5&eid=85

●CAD フリーデータ/車両軌跡図、トラック・トレーラの旋回軌跡
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/31kiseki.htm

●車両軌跡描画ソフト Kisekiの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se118030.html

●ベクター : 「軌跡 車両」の検索結果
http://search.vector.co.jp/search?query=%8E%D4%97%BC%81%40%8BO%90%D5

●車両連続旋回軌跡図
http://www.civilworks.jp/software/carlinetrack/download_file/trackmanual.pdf

●車両軌跡図、自動車の回転半径/フリーソフト集
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/ken_shiro/road/kiseki2.htm

●軌跡 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%B5%B0%C0%D7

●車両軌跡図・走行軌跡図 フリーソフト
https://51kz.sakura.ne.jp/bamtech/road/kikeki5.htm

4tユニック車軌跡で探してもなかなかコンテンツは見つからないものですね。

Google画像検索で、一番上の方にそれらしい軌跡図のようなものが表示されるだけですね。

トラックやダンプで良ければ、探せば見つかるのですが、4tユニック車となるとなかなか見つからないものです。

ユニックで運ぶ物

大型車の運転は、人や物の命を預かる大変な仕事です。

ユニック車は、人力では運べない重くて大きい物を運ぶことが多いでしょう。

例えばボートでしょうか。

個人でユニック車を使わないと運べない物を所有してしまうと、移動させる度にユニック車の出動を頼むようになります。

プロユースで持っていられる道具と、個人ユースで持っていられる道具は、限度があります。

私の自宅でもプロ仕様のパソコンがいくつかあります。

これが身動きを重くしているのですが、譲るわけにもいきませんし困ったものです。

充分な安全対策を

ユニックは強力な機械です。
人よりずっと強い力が出せるので、運転する人も周りの人も充分な安全対策が必要です。

ユニックをこれから導入

性能表を見て、ユニックの機種選びをしようとしているのでしょうか。
選べるという事はいいですね。
予算と相談して、コストパフォーマンスの良い機種が使えるようになるといいですね。

営業の人かメーカーの人に聞かないとわからない事も

機械ものはユーザーサイドだけでネットや業界紙など様々な手段で情報を集めても得られない情報があると思います。営業の人やメーカーの人に聞かないとわからない事は、聞いた方がいいかもしれません。命にも経済にも関わる事ですし。

データは長期保存を

良いデータを得られたら大事に保存しておきましょう。

一昔前はMOと言う記憶メディアがあって、10年以上データを取っておけたのですが、今は容量の小ささやドライブの入手が困難になり、あまり使われていないようです。

MOが無理なら、ミラーリングのNASか外付けハードディスクが良いでしょう。

人生どこでリスクを取るかにより職業選択の幅が広がる

重機の操作は資格と経験が必要です。

私は資格を持っていないので、ユニック車を操作することは一生無いでしょう。

ただ人間生きるため仕事をするにはどこかでリスクを取らなくてはならないものです。

ユニック車を操作するのも危険ですが、失業している人はやりたい仕事を探すだけでなく、どこで自分はリスクをとれるか、その視点で考えると職業選択の幅が広がって今の生活を脱することができるかもしれません。

すでに仕事に就いていて、CADデータを探している人であればそんなことを考える必要も無いのですが。

メーカーサイトなら実機のデータが得られるかも

工事で使うユニック車の機種名がわかっていれば、メーカーサイトで実機のCADデータが入手できるかもしれません。カタログをなぞる方法も検討できるかもしれません。

Google画像検索でも画像が見られる

Google画像検索で”4tユニック CADデータ”で検索しても、CADデータの画像を見る事ができます。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

データ探しも締め切りを決めると質が上がる

データ探しは締め切りを決めないと、だらだらいつまでもこれでもないあれでもないとなりがちです。
図面の締め切りから逆算して制限時間を決めると、効率よく探す方法を考え始めるので見つかるデータの質も上がると思います。

広告