DWGファイルからJw_cadで読める形式に変換したいのですね。

AutoCADでDWGファイルを開き、DXFで保存すると、Jw_cadで読むことができます。

DXFで保存する時に、Jw_cadで対応しているバージョンはR12までなので、それより古いバージョンにする必要があります。

幸運を祈ります。

広告

DWGをJw_cadで開ける形式に変換するソフト

↓9件紹介します。
●RootPro CAD ダウンロード – RootPro CAD Free (フリーソフト)・Professional – ルートプロ
http://www.rootprocad.com/download/dl.html

●マルチCADコンバータ【ProTRANS 2019】 | 株式会社 USTAGE
http://www.ustage.net/cad/protrans/

●Pro TRANS 2019の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se505518.html

シェアウェアのJacConvertなら試用で変換精度を試せます。
↓支払いする時も安価なのでお財布にはやさしいでしょう。
●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

AutoCADが高価すぎてどうにもならない方は互換CADのDraftSightも良いでしょう。
無償版も有償版もあります。
手軽に試せるのがいいところです。
↓ダウンロードはこちらから
●DraftSight™ 2Dソリューションをダウンロード – ダッソー・システムズ®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/free-download/

●A9converterでDWG,DXFをVer変更(建築資料館)
http://www.ath-j.com/data/a9converter/

●フリーの2D汎用CADソフト「AR_CAD」 – オフィシャルサイト『AR_CAD MANIA』 – PDF, DXF, SXF, JWW, JWC, JPG, BMP, PNG形式 に対応!!
http://www.ar-cad.net/

●HO_CADpao公式ホームページ
http://www.ho-cad.com/

●エクセルとCADのファイル変換、DWG・JWWからDXF・SXF / フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/81filehen.htm

配布元にR12形式のDXFにして送ってもらうというのが、オーソドックスな方法ではあります。

いろいろありますが、頑張って試しましょう。

AutoCADで編集するのが一番

DWGファイルはAutoCADで編集する事を前提に仕様が決められています。
文字化けを絶対起こしたくないと思う場合は、AutoCADの導入を真剣に検討しましょう。
1ライセンスだけでいいのです。そのライセンスを昼間は誰も使っていなければ内業部隊に使ってもらって、現場班はそれ以外の時間に使わせてもらいましょう。
その方がAutoCADメインの取引先にも喜ばれるでしょう。

過度の期待は禁物

AutoCADを使えれば一番いいのですが、他のソフトで変換となると、どうしても完璧な変換は難しいでしょう。AutoCADに限らずソフトウェアはソースコードを外部に漏らす事なんて考えられません。変換ソフトはいろいろソフトを動かして解析したり、読み書きしたデータを分析したり、研究の結果やっとの事で作り上げています。どこかしら完璧で無い部分が出てくるのは仕方の無い事です。ソースコードを見たわけではないので。
滅多に走らないプログラム部分はおそらく考慮のしようが無いでしょう。
DraftSightもJacConvertもJw_cad関連のソフトとしては有名ですし、お金をかけずに試す事もできます。どうしてもAutoCADを導入できそうも無い所では、これを導入するのもやむを得ないかもしれません。
バージョンR12のDXF形式で取引先とやりとりする方法も有りますが、これも完璧では無さそうです。手直しが必要という声を良く聞きます。

異なるCAD間でデータ変換を行うと、CAD内部のデータ形式に差異が有るため、化けたり欠損するのはやむを得ません。
いくつか変換の方法は有るので、できれば全部行い、最も良好な方法を探る事から始めましょう。

パソコンはお金のかかる道具

パソコンは昔からお金のかかる道具です。
昔はメモリーやハードディスク、その他拡張ボードを追加するのでわくわくしていました。
近年はソフトの出費が多くなりました。
いつかパソコン屋さんになるのが小さい頃の夢でしたが、パソコン販売店にはなれなかったものの、パソコンに関連した仕事を転々とする事ができ、部分的にはかなったのかもしれません。
個人でパソコンを売っていても、安く品揃え多く提供する事なんてできませんし、無理だったのでしょう。
パソコンの自作も夢だったので、もう充分かもしれません。

広告