広告

Jw_cadの在宅の仕事をお探しでしょうか。

すぐに紹介できるといいのですが

こちらのサイトで見つかります。

とか案内できれば良いのですが、いろいろ調べると現状は厳しいようです。

もう在宅のCADオペレータの仕事があるという時代はとっくに終わっていると言っている人が大半です。

メリット

Jw_cadは無料なので、追加で設備投資無しにCADの仕事を行えるのがメリットですね。

デメリット

現実は、仕事として行うためには仕事をどこかから受注しなくてはなりません。

図面は誰かが建築物を作るために作るものです。

何か疑問点が生じたり、変更が発生した時にはすぐに対応できなくてはなりません。

果たして在宅で仕事を行って、常にすぐに対応する事はできるものでしょうか。

一日携帯電話を持って言葉だけでやりとりは可能でしょうか。

発注する側も、自社内で対応できるような体制にした方がすぐに解決できるので楽なのではないでしょうか。

あと、大抵の会社はJw_cad以外のCADもよく使います。

主要なCADソフトは10万円以上する高いソフトである事が多いです。

用意する事は可能でしょうか。

他の仕事を探す

CADの在宅の仕事は1990年前半、CADシステムが世に出始めた頃にはトレースだけの仕事でも有ったそうです。

ただその後仕事を得るためのハードルは上がり続け、設計ができる人は当たり前のようにCADソフトを扱えるようになり、ただ、CADが扱えますと言っているだけのレベルでは仕事は取れなくなってきています。

Jw_cadの在宅の仕事が有ったのは、遙か昔の時代だと言われています。

たとえ仕事があったとしても、高価なCADソフトを用意しなければならなくなったり、情報漏洩防止のため強い信用が必要だったり、仕事が有っても、割に合わないかもしれません。

発注者が求めているのは、CADが使えるかどうかではなくどの程度の図面を書けるかという事で、設計の実務知識を持っていないオペレータではもう仕事を出せないというご時世です。

副業でやってみたいという人が多いのですが、仕事を出す側からすれば土日のCADオペレータでは本当に大丈夫か不安があるため、仕事を出したくないでしょう。

20代の若い年代なら学校に入る事もできるかもしれませんが、30歳過ぎたらどんどんこの先できる仕事は幅が狭くなっていきます。

在宅で仕事をするなら他の仕事も検討した方がいいでしょう。

悪い事は言いません。

在宅の仕事を探すより普通に会社に就職する道をお薦めします。

違う仕事になるかもしれませんが、普通にハローワークで探すのが早くて無難だと思います。

どうしても在宅の仕事がいいとしても、IT関連で在宅の外注はあるようなので、CADの在宅勤務よりそちらの方が仕事をもらいやすいかもしれません。

まだ仕事をしている人は、今の仕事を大事にしてください。

無理なら早く切り上げましょう。

こんな事、個人で考える事で、ネットで読んでどうこうと言う事でも無いのですが。

そういうわけで他の可能性を探す事になる場合もありますが、頑張りましょう。

広告