Jw_cadの作製図にエクセルの表を貼り付けたいのですね。

広告

エクセルの表をJw_cadに渡すお役立ちソフト

↓4件紹介します。

●Excel to Jw_winの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se308016.html

●エクセルとCADのファイル変換、DWG・JWWからDXF・SXF / フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/81filehen.htm

●JW_CAD関連フリーソフト・JWW関連フリーソフトをご紹介【建築資料館】
http://www.ath-j.com/freesoft/exceltojw_win/exceltojw_win.html

↓動画付きです。
●エクセルの表をJwに貼り付ける方法
http://jwcad-tsukaikata.com/category24/category34/ExcelHyouCopy.html

ソフトは早めに入手

私も使ったことないので、良いものなのか駄目なのかちょっとわかりません。

以前に作られたツールよりも、使いやすいものを作ろうと、作者の人が頑張った成果なので、期待したいですね。

高いCADだと、その業務に応じて表を出力するシステムがあります。

Jw_cadよりもっと見栄えを良くしたいとか欲が出てきたら、同業者の人がどんなCADを使っているか、ネットで検索したり、パンフレットを取り寄せたり、取引先のおすすめとか聞いたり、検討した方がいいかもしれません。

永久ライセンスはそのうち無くなると思うので、早めに必要なソフトはそろえておいた方がいいです。

どのソフト屋さんも優秀すぎるソフトを作ってしまったために、買替え需要待ちでは商売にならなくなってきたため、月額課金を導入したいと躍起になっています。

長期保存について

昔はいろいろあったようですが、サイトが閉鎖され入手できないソフトが多くなってきました。

ダウンロードしたら、大事に保管しておきましょう。

NASを、家庭でも導入する事をおすすめします。

光ディスクは、長期の保管には向きません。

ただし、光ディスクの一種のM-DISCは長期保存に良いとされています。

私も時期を見計らって、試してみたいです。

基本は、ハードディスクへの保管でしょう。

昔はMOも良かったのですが、ハードの入手が難しくなったり最新のOSへの対応もどうなんだろうなとなってきました。

お試しを

実際に試してみないと良い悪いはわかりません。
軽くでいいので動かしてみましょう。

他には画面のハードコピーを作って渡す方法も有ります。
ただ、きれいな仕上がりは期待できません。
ビットマップデータよりベクトル形式の一つである拡張メタファイルのような形式でやりとりできるといいのですが、なかなか難しそうです。上記でそのようなソフトが含まれていればいいのですが、どうなのでしょうか。

いろいろ試そう

いろいろ方法を載せましたが、一番良い方法はいくつも無いでしょう。情報を集めても、どれが一番良いかはわかりません。実際に操作してわかる事もたくさん有ります。
お金と時間が許せば仮想環境でも使って調べられればいいのですが、今回は難しそうですね。
私も出来ません。上記の情報を参考に判断する事になるでしょう。
頑張って独自の一番良い方法にたどり着けるといいですね。

画面キャプチャしてペイントに貼り付ける技は使える

画面キャプチャはどんなソフトを使っていても、画面を画像化することができる便利な技です。
キャプチャしたいウィンドウをアクティブにして、[Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押すと、クリップボードに画面がコピーされます。
エクスプローラをキャプチャして、ペイントに貼り付けしてサイズ指定をして印刷すれば、チェック表があっという間に出来上がりです。
後は作業が1ファイル終わる毎に○でも付けていけば、作業漏れが出るのを防げます。
ペイントを使うのもミソですね。
Windowsであればどのバージョンでもペイントは標準搭載されています。
Windows95でもWindows10でもペイントは使えます。
古いペイントはできる事が最新版より少ないですが、画面の印刷ぐらいはできます。
他にも優れたグラフィックソフトはいろいろありますが、無料で既にインストール済みですぐに使えるアドバンテージを考えるとペイントに勝るソフトは無いでしょう。
みんながPhotoshopやIllustratorやCADをプリインストールしている会社なんて、その道の専門家集団でなければないでしょう。
私事ですがどこかにPhotoshopやIllustratorをバリバリ使えるように鍛え上げる通信講座なんて無いでしょうか。持っていてもなかなか活用の機会って無いですからね。昔からいつか使いこなしてみたいと思っていたソフトだったのですが。反対の事を書いてしまいますが、ペイントで終わりというのも寂しいものですし。

迷ったら実験をしましょう

あまり作り込んだ図面で無くてもいいので、実際に上のような方法でコピペをしてみましょう。
あまりきれいに仕上がらない方法も有るでしょうし、手間がかかる方法も有るでしょう。結局はベターな方法で満足するしかないのかもしれません。
これをヒントに新しい方法を見つければ、新しい世界が開けるかもしれませんが。

他の方法も探す

私も詳しいわけでもないので、もっといい方法が有るかもしれません。
ベクトルデータでコピペできればいいのですけど。
PDFに一回焼いてベクタデータのまま貼り付ける方法も有るかもしれません。
Illustrator等、他のソフトを経由するとか。
考え出すと無限の世界が広がっています。
仮説を立てて検索するのもいいですね。
頑張りましょう。

広告