Jw_cadの図形データをダウンロードしたいのですね。

Googleで検索するといろいろ見つかります。

公開している以上、普通に使う分には問題ないのでしょうけど、迷惑のかからないように利用したいところです。

できれば、利用規約のようなものも読んでおきましょう。

業務でJw_cadを使っていて、今後どのような図形が使われるか予想できる人はデータコレクションするのも良いでしょう。

今公開されているデータは、2度と手に入れられなくなるかもしれません。

フリーソフトをよく使う人もいるかもしれませんが、基本的にインストールした後、ダウンロードしたファイルはいらなくなります。

ただ2度と手に入らない可能性もありますので、外付けハードディスクかNASなどに移動して消されないよう管理した方がいいでしょう。

NASはRAID1のミラーリングタイプがおすすめです。

2つのHDDが同時に故障する事は確率的に少ないと思われるからです。

ディスクのフォーマット形式も調べて、Windowsパソコンから読み込めるタイプならなお良しです。

広告

Jw_cadの図形

↓15件紹介します。
●事務室CADデータ – フリーダウンロード
http://www.nousera.com/workroom/ippanjimu/download.html

●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se028225.html

●ドア・サッシ・家具のCADフリーデータのリンク集
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/door5.htm

●Vector: トップ / ダウンロード / Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT / ビジネス
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/

●JwCad用配管継手部品集とAutoCAD用配管継手部品集/設備CAD研究会
http://www.cad-ken.com/

●建設機械のCADフリーデータ1/バックホウ・クレーン・トラックなど
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/kenkikai5.htm

●【 Jw_cad 関連のポータルサイト 最新Jw-cad 情報 】- JWW情報館
http://www.homeplannet.com/

●CADBOX
http://www.cadbox.co.jp/index.asp

●建築CADデータ | CADデータのフリーダウンロードサイト
http://www.nousera.com/

●木 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%CC%DA

●建設業支援サイト トラスト
http://www.trust1.haru.gs/free/cad1.htm

●>蜻蛉の部屋(CADと情報のHP)
http://www1.odn.ne.jp/~tonbo/

●Vector: トップ / ダウンロード / Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT / ビジネス / CAD・NC・プロッタ / JW_CAD / 外部変形
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/cad/jwcad/gaibu/

●JWCADの図形
http://jwcad.fancyweb.jp/jww.html

●建築・住宅・設備【JWW-CADデータ】無料ダウンロードサイト一覧 – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2143649795274622701

キーワードを具体的に

図形というキーワードでは焦点が定まっていないので、関係しないデータもいくつか出てきます。
部材名やカテゴリー名、重機の名前等具体的なキーワードを検索エンジンに入れると、もっと欲しかったデータを入手しやすくなると思います。

便利な時代になった

ネットの無い時代は、常に自分で作ったか買ってきたりフロッピーディスクに入れて郵送してもらったり、時間も手間もかかったものです。
もうその時代には戻れませんが、なんとなく想像すると、それはそれでいい時代だったような気がします。昭和時代は懐かしいです。

ローテクも大事に

AIや5G等今後も社会は新しい技術に支えられ変わっていくと思います。
ただ、パソコンやネットが無くても昔はちょっとした代替品やツールで同じ事ができていた事は想像すると良いでしょう。表計算ソフトは計算を間違えないと思いがちですが、入力の方法によっては電卓や暗算の方が正しい結果を出す場合もあります。
スマホよりガラ携の方が、バッテリーが長く持って通話の待ち受けには使いやすかったりします。
いろいろな知識も今はネットでわかる事も多いですが、常にネットで調べる時間が与えられるわけではありません。

Google画像検索経由でCADデータを探す

Google画像検索もクリックを繰り返すとサイトにたどり着きます。
そこから探すのも一つの方法ではあります。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

自作はどれも大変

建設機械はどれも構造が複雑なので、見栄えの良いレベルまで描き込んでいくと、かなり時間がかかってしまいます。
頑張って探して、使ってもよいデータが見つかってくれるといいのですが。

広告