広告

Jw_cadの教室を大阪でお探しのようですね。

大阪のパソコン教室を検索

検索して探してみると、パソコン教室から通信講座や書籍といろいろ出てきます。

予算と勉強する時間により、選択肢が絞れてくると思います。

教室に通う場合は時間の制約が厳しいのと、価格が高そうです。ただ強制力があるのでサボる誘惑からは逃れられそうです。

ただ無職でパソコン教室で勉強するのは、時間がもったいないです。

職業訓練で学習する方法もあります。

それならCAD操作以外の業務知識も得られそうです。

通信講座で学ぶ

通信講座は、安くはないですし、忙しいと教材に手をつけずに終わってしまう可能性があります。

失業して暇な人は、教材を繰り返し勉強すれば力はぐんぐん付きそうです。

書籍で学ぶ

書籍は安いのがメリットですが、身につくまで時間がかかります。

個人的に一番いい方法は本を買って一通り覚えて、職場で+αの知識をつけていくという流れです。

本は少し簡単な一冊と難しい一冊があるといいでしょう。

Jw_cadの仕事を探す

Jw_cadをこれから学習されるのでしょうか。

基本的にCADソフトは、会社で使っているソフトの操作を覚えないと仕事になりません。

いくらJw_cadの操作を覚えても、会社でJw_cadを使っていなければ無駄です。

あとJw_cadの操作を覚えるだけでは、なかなか仕事には就けません。

早く仕事に就く戦略の方が大事です。

今はCADを覚えただけでは職に就けないご時世です。

建設や機械設計で、もう職務経歴が備わっていてCADのスキルをPRする事も考えないレベルの人でも転職は苦戦しているようです。

本当に自分はCADで食べていけるかといった、そもそもという事を考えないと貴重な時間とお金をただ失うという事にもなりかねないので気をつけましょう。

最後は自分で悔いの無いように判断するしかありません。

どの方法も一長一短があります。よく考えて時間を使っていきましょう。

私も転職歴が長いですが、パソコンを使う仕事に就けている人は恵まれています。

プログラマをやっていた時期もあるのですが、若い人の方が仕事はすぐに出来るようになります。

歳を取ると経験はあっても新しく覚える力が落ちてしまうので、定年の早い職種です。

もうちょっとプログラマをやっていたかったのですが、残れない技術者だったので仕方が無かったのでしょう。

そんな事にならないよう頑張りましょう。

広告