広告

Jw_cadの無料図形データをお探しですね。

頑張って検索して探しましょう。

検索はキーワードが命です。

今は自然な文を入れてもでてきます。

検索結果はその中から選ぶだけでなく、その中で候補が見つからない時は次にどんなキーワードで引けば出てくるか、そのヒントを探るのにも使いましょう。

うろ覚えでも、このキーワードが知りたかったんだというのが表示されていることがよくあります。

あと検索エンジンの検索結果は、GoogleもYahooもよく似ています。

Bingは全くそれらとは違います。

結論としてはYahooかGoogleだけでも充分かもしれませんが、Bingもたまに試してみるといいでしょう。

違うのが出てくるので。

海外のサイトはJw_cadなんて扱っていないとは思いますが、今後は使う事になっていくのでしょうか。

Google chromeで、翻訳機能を駆使しながら、ネットサーフィンするのも結構ためになります。

現実は海外コンテンツも多くが日本語訳されていて、特に見に行くことも実際には少ないです。

今後は増えていくのでしょうか。

わからないです。

検索キーワードには、部材名や”jwcad”や”ダウンロード”を組み合わせたようなキーワードで探せば良いのではないでしょうか。

部材のメーカーに、図形ファイルが用意されている事も、今は多いそうです。

Autocadなど、他のCADのデータしか用意されていない場合は、データ変換をする必要があります。

今はネットが有るので手間が減りましたが、図形は昔だと書籍やソフトなどで購入していたのかもしれません。

メーカーに、フロッピーディスクで送るようお願いした時代も有ったかもしれません。

楽になった分、新規参入の人のハードルは上がりました。

CADを覚え立ての人が、仕事に就くのは難しくなりました。

私もたぶんもう無理でしょう。

パソコンは、もう今はできて当たり前、パソコンを離れてどれだけ仕事ができるか、その辺りが生き残りの鍵なのかもしれません。

使いやすい良い図形データが、見つかるといいですね。

Jw_cadの図形を無料ダウンロードできるサイト

↓10件紹介します。
●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se028225.html

●土木におけるCADの活用HP
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/9130/

●建設機械のCADフリーデータ1/バックホウ・クレーン・トラックなど
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/kenkikai5.htm

●給排水・配管のCADフリーデータのリンク集
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/haikan5.htm

●Jw_cad をパワーアップしてくれるデータ一覧
http://www.geocities.jp/tenoriotenorio/opt001.html

●木 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%CC%DA

●建設業支援サイト トラスト
http://www.trust1.haru.gs/free/cad1.htm

●Vector: トップ / ダウンロード / Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT / ビジネス
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/

●JwCad用配管継手部品集とAutocad用配管継手部品集/設備CAD研究会
http://www.cad-ken.com/

●JwwのCAD図形データ – 建築設備の情報館 – Jw_cad 設備設計情報室
https://jwcad.setsubit.com/

たくさんあります。

ニーズを満たすサイトがあるといいのですが。

もっと具体的なキーワードを

図形というキーワードで探しても、なかなか欲しいデータは見つからないような気がします。
もう少し具体的な部材名・メーカー名、作業工程のようなキーワードで、探された方がよりお求めの物に近い情報が得られると思います。
総合的なサイトをお探しであればいいのですが。

時間に余裕があれば、設備のメーカーでCADデータを公開している場合もあるので、メーカーの名前が分かるときは検索するといいでしょう。

最近は文章を検索窓に書いてもそれなりの結果が出てくるので、手が詰まったら試してみるのも良いかもしれません。

Google画像検索経由でCADデータを探す

Google画像検索もクリックを繰り返すとサイトにたどり着きます。
そこから探すのも一つの方法ではあります。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

運が良ければデータにたどり着くかもしれません。

ネットの情報を上手に利用

今はネットのおかげで楽をする事が簡単にできる時代になっています。
ただ世の中の変化のスピードが上がっているので、ついていくのでやっとの人もいるかもしれません。
私もモバイルはなかなかついていけず、古いスマホを愛用していたりします。

ネットで商用利用可のデータが、無料でダウンロードできれば一番いいのですけど。

サイト運営者の意図をつかむ

サイトの運営者もサイトを利用して欲しくて、いろいろな情報を公開しているのだと思います。
ただ利用規約を設けるサイトの場合は、一読しておいた方がいいかもしれません。
商用利用は可能なのか、利用するに当たって何か気をつけなければならない事があるのか注意して目を通しましょう。
全部を頭に入れるのはなかなか大変ですが。

先輩から譲ってもらう

長年業務でJw_cadを使用している職場であれば、先輩が年季の入った図形データを持っているかもしれません。

先輩と仲が良ければ、昔使った図形データを融通してもらう事もできるかもしれません。
ただ、甘えるなと怒られるかもしれません。
その辺りは空気を読みましょう。
私の場合は常にいい先輩に恵まれたなあという感じですね。
自分がそれだけの事はできなかったのですが。

思ったものが見つからなければ自作も

建設機械はどれも構造が複雑なので、見栄えの良いレベルまで描き込んでいくと、かなり時間がかかってしまいます。
頑張って探して、使ってもよいデータが見つかってくれるといいのですが。

どうしても自作することになった時、紙の寸法表をもらって作る方法もあります。

設備屋さんに寸法の書いてあるカタログをもらえないか、聞いてみるのも良いでしょう。
ネットで、寸法表が見つかる場合もあります。

自作する時はGoogle画像検索の画像も参考になるかもしれません。
なぞるぐらいで図形が出来上がれば良いのですが、なかなかこれはこれで面倒かもしれません。

Jw_cad用データをお探しでしょうか

図形というのでJw_cadのデータのようですね。
Autocadの形式のため読み込めない時は変換ソフトを探すといいでしょう。JacConvertやDraftsightが有名です。

●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

●Draftsight™ 2Dソリューションをダウンロード – ダッソー・システムズ®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/free-download/

作ったデータは失う事の無いように

ダウンロードして良いと思ったファイルや手を加えたり作ったりしたファイルは貴重ですので大事に保管しましょう。
MOやミラーリングのNASが一番おすすめです。

健闘を祈ります。

広告