Jw_cadをダウンロードしてWindows8.1で使いたいのですね。

広告

Jw_cadをダウンロードしてWindows8.1で使用

↓5件紹介します。
●Jw_cadをWindows 8.1へインストールする~初心者向けお勧め手順 ? 気さくなブログ
https://retour.sakura.ne.jp/blog/?p=24454

●ダウンロード
http://www.jwcad.net/download.htm

●「Jw_cad」定番の無料2次元CADソフト – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jwcad/

●Jw_cadのページ
http://www.jwcad.net/

●2次元汎用CADソフト「Jw_cad」が約3年ぶりのアップデート – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/683462.html

まずはJw_cadをダウンロードしましょう。
検索エンジンで”jwcad ダウンロード”のようなキーワードで探すといくつかダウンロードサイトが出てくると思います。アドレスを見て、自分が最も信頼できるサイトからダウンロードすると良いと思います。上位に出てくるようなサイトなら大丈夫である事が多いのですが。

最近のバージョンなら問題なく使えるのでは

結論から言うと、Jw_cadは最近のバージョンであれば、Windows8.1でも問題なく使えると思います。
Jw_cadのオフィシャルサイトでも、窓の杜でもWindows8系で使えるとなっています。
私はWindows10でVer7.11を使っていますが、今のところ問題なく使う事ができています。予想ですが、Windows8.1のサポートが終わるぐらいまでは使えるのではないでしょうか。
7.11でも最新版でも、お好きな方をインストールして使うといいと思います。

あとJw_cadをWindows8.1の64Bit版にインストールして使えるかどうかです。
いろいろサイトを見ますが、多分大丈夫でしょう。
インストールしてみてから対処法を探しても良いと思います。
最近のバージョンであればそれなりに多くの人が動作テストをかねて使用しているので、何か問題が発生していれば、多くの内容が対処されていると思います。

今しかWindows8.1は体験できないが

Windows8.1もいずれサポートが終わり、ネットにつなげて使うのがセキュリティ上推奨されなくなっていくと思います。
ネットにつながなければいつまでも使えるのですが、今のご時世パソコンを使うとネットも見たくなるものです。
Windows8系のOSは独特の画面構成になっていて、なかなか物珍しい感じでした。
ネット上で調べると、現在はWindows8系のOSを使っている人は少ないみたいです。
今までのWindowsに飽きてしまっている人には、斬新なインターフェースは意外といじりがいが有っていいOSなのかもしれません。
OSのサポートが終わるとセキュリティパッチのインストールもできなくなるので、Windows8.1好きの人は今を堪能しましょう。

個人的には、Windows8.1をあまり使わないうちにWindows10に移行してしまいました。
それにしてもWindows8.1をカスタマイズするフリーソフトが流行っていました。
カスタマイズソフトの限界を知ったら、何もカスタマイズツールを使わない環境でどうやって操作するといいのか研究するのも面白いでしょう。
私は、デスクトップにアプリケーションソフトのショートカットを並べて使うという結論にたどり着きました。

おすすめバージョン

おすすめのバージョンは7.11または最新版です。7.11は少し古いですが安定しているバージョンで私のWindows10Proのマシンでも特に気になるほどの問題は発生していません。Windows2000以降に対応していてかなりチェックされているようです。
それで駄目なら最新版でしょうか。

そろそろWindows10はいかが

Windows8.1もいいのですが、そろそろWindows10への移行も検討した方がいい時期かもしれません。最新OfficeスイートのOffice2019は、Windows10のみ対応という情報が出ています。Officeはどこの会社でもWord/Excelでおなじみの製品です。これを使うために会社がパソコンをWindows機にしているところも多いでしょう。きっと数年後はWindows10一色となると思います。その日に備えて自宅でもWindows10に慣れておくと、会社のパソコンが新しくなってもスムーズに移行できるはずです。

いろいろ情報を見ているとWindows8.1を使っている人は少ないみたいです。
私は普段Windows10を使っているのですが、Windows8.1よりWindows10の方が先祖返りしていて使いやすい感じです。スタートボタンもそれなりに使えますし。
設定機能が増えすぎて、なかなかたどり着かなかったりするのが困った事ですが。
半年に一回のメジャーアップデートは、自宅のパソコンで練習しておいた方がいいでしょう。たまにアップデートに失敗する事もあります。いきなり会社の自分のパソコンで失敗すると困った事になります。

都合が有って古いバージョンを使いたい時

■中古PC

中古パソコンショップで古いパソコンを買ってきて、使える状態にセットしておけば万が一古いJw_cadや外部変形を使いたくなった時に役立つと思います。

■仮想環境

仮想環境を導入すれば特に部屋の中でスペースも取りません。
ハードディスクを消費するぐらいです。
パッケージ版の古いWindowsを用意する必要が出てきますが、頑張って入手しましょう。

■基本は思った通りにやってみよう

いろいろ書きましたが、パソコン物はつないだりボタンを押せば結果はかえってきます。同じ事をすれば人が違っても同じような結果になると思います。
失敗しても少額のお金を失うだけですし、苦労して何かできた時の達成感はあります。

広告